当家は江戸時代より小田原藩(大久保家)おかかえの槍塗師を勤めておりましたが、明治二十年、石川為吉は小田原漆器の製造販売店として石川漆器を起業いたしました。
創業以来、国産の材用にこだわり、安心・安全を心がけ、伝統の技法で頑固に作り続けている品に加え、塗り・デザインにも新しい意匠をこらし、暮らしの器として広くご利用頂ける品を作っております。また、陶器等の作家達の作品も取り揃え、ジャパンオリジナルな生活提案をする店として皆様に心地よい空間を提供しております。

どの商品も原木から製品まで一貫して作っております。
在庫がなくても特注品でも、承ります。お気軽にご相談下さいませ。

blog

お知らせ・催事情報